使い方

いろいろな使い方を紹介します!

首を支えながらピンポイントで筋肉のこりをほぐします。

使い方1(首・肩・頭)

1.本品を平らな床に置いてゆっくりと横になり、表面凹部に首をのせながら、2つ突起部をお好みの箇所(後頭部・襟首)、または前後反転させて(肩・背中)に押し当てます。

使い方2(首・肩・頭)

2.首を左右にゆっくり振ったり、アゴを上げて首をそることで牽引やストレッチ効果も期待できます。

使い方3(首・肩・頭)

3.裏面の空洞クッションでお好みの角度や高さに調整できます。
使い始めは1分程度で様子をみながら行ってください。

有効な指圧点と押圧面

有効な指圧点と押圧面(首・肩・頭)

有効なツボ


肩甲骨~腰

肩甲骨の間から腰・骨盤までつらい筋肉の疲れをとります。

使い方1(肩甲骨~腰)

1.本品を平らな床に置き、2つ突起部がお好みの箇所に押し当たるようにゆっくり横になり身体をのせます。

使い方2(肩甲骨~腰)

2.腰や骨盤をのせる時は膝を立てて行い、やめる時は先に本品をはずしてからゆっくり身体を起こしてください。

使い方3(肩甲骨~腰)

3.本品の位置を手で少しずつ変えながら押圧してください。
腕を上に組む・伸ばす、身体を左右・前後にゆっくり揺らすなどの運動でより筋肉をほぐします。

有効な指圧点と押圧面

有効な指圧点と押圧面(肩甲骨~腰)


お尻・座位

お尻の足の付け根を突起物が押し上げて血行をよくします。

使い方(お尻・座位)

1.本品を平らな床、または椅子に2つ突起部を前方に表面凹部を後方になるように置き、手を添えながらゆっくり座ります。

2.骨盤を前に立て、軽く胸を張るように背筋をのばします。

3.長時間のデスクワークの合間にリフレッシュ!

有効な指圧点と押圧面

有効な指圧点と押圧面(お尻・座位)


その他

他にもこんな使い方

使い方(その他)

椅子の背もたれやクルマのヘッドレストに付属の専用ベルトで本品を固定し、
お好みの部位に押し当てて使用することもできます。

【専用ベルト1.2m×2本付属】

*幅の広い椅子の胴回りにも固定できるよう120cmのベルトを2本繋げてご利用できます。

腋窩(脇下)リンパマッサージ

腋窩(脇下)リンパマッサージ

膝窩(膝裏)リンパマッサージ

膝窩(膝裏)リンパマッサージ

ページ先頭へ